<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
愛宕中学校の近くの沖縄料理店「あしびなー」に行ってきました。
教室で中学生の男の子たちが「Z32フェレディZがさぁ・・・」なんて話しているのを耳にしたので、「あら?21世紀の中学生でもスポーツカーに興味あるの?シルビアとロードスターに乗っていたおっさんが通りますよ~」と話に入ろうとしたら、冷たくあしらわれた40代まっさかりの塾長です、みなさんこんにちは。それでも、今の子供たちがゲームだけではなく、リアルな世界の乗り物に興味があるというのはうれしいですね。



さて、まったく関係のない話しですが、私は紅生姜が大好きです。
お寿司屋さんのメインディッシュはガリで、お寿司は副菜だと思っていますし、
博多ラーメンの魅力はあの紅生姜ですし、
牛丼の正式名称は、紅生姜丼の牛肉添えだとかたく信じている・・・・・わけではありませんが、
沖縄そばに入ってる紅生姜も、やはり魅力的です。



というわけで、南守谷の愛宕中学校の近くに開店した沖縄料理店がランチ営業を始めたということなので行ってきました。
夜は仕事なので、ランチ営業でもないと行く機会が無いですからね。



ここのテナントは何度かお店が入れ替わっていますが、もともとは私の同級生のご家族がそば店を営んでいたところなはずです。先の大震災では瓦屋根に被害があって、それを見るたびに生々しくあの日のことを思い出したりしていました。




ランチメニューは、八重山そばを全面に出したメニュー構成でした。
もちろん、私はこれがお目当てなわけですが、これにセットメニューがあるんですよね。
私が頼んだのは、
タコライスとのセットメニュー。980円です。


タコライスは私にとっては懐かしの味で、アメリカで毎日のように食べたタコスの味そのものでした。うまい!
八重山そばも、期待どおり。おいしかったですよ。
来る夏期講習の生徒たちにおすすめできるランチスポットがまたひとつ増えました。


あ、夏期講習の概要、まだ発表していませんが、ほぼできているので、興味があるかたはお気軽にお問い合わせくださいね。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 守谷情報へ
にほんブログ村

 
「もりやアヤメ祭り」に行ってきました。花より団子!?
右折しても直進しても目的に着く交差点で、右折信号が赤だったので、青信号で車が流れていた直進レーンに入った途端にそのレーンが赤信号になった塾長です、みなさんこんにちは。



相変わらずのアンラッキーぶりを発揮しながら目指していたのは、守谷の四季の里公園のあやめでした。

 
「もりやアヤメ祭り」という催しをみなさんはご存知でしょうか。

 
市のサイトには、こんな感じで紹介されています。


もりやアヤメ祭り
数年前から気にはなっていたのですが、今年は1日だけ守谷市商工会さんの出店があるということなので、激しい雨にもかかわらず出かけてみました。

 
あまりにも雨がひどいので、守谷市商工会さんの出店は中止になっているのではないかと危惧したのですが、ありました、ありました。
いつもお世話になっている方々の笑顔がうれしいです。
もちろん、お目当ては「がぶりメンチ」です。あまりの人気のため、もはや「幻」とすら言われるがぶりメンチ。
さすがにこの荒天では、お客さんゼロ・・・・・これ、ものすごい貴重な映像なんですよ。
ふつう、「がぶりメンチ」のお店の前にはものすごい行列ができるのですから。
天気がひどかったので、車の中でいただきました。「B級グルメ」という方向性上、少し味付けが濃いのですが満足度の高い内容で、人気も頷けます。



 
あ、ほんとうの目的はアヤメでした・・・。



 

アヤメというと、この写真のように紫色のイメージですが、ピンク色のアヤメもあるんですね。
それがとても驚きで新鮮でした。
ちなみにこれでも6分咲きといったところ。満開になったらすごそうです。
天気が良ければ、かなり素敵なお散歩会場になっていたであろうだけに残念。

とはいえ、この時期に咲く花ですから、なかなかそれは難しいのかもしれません。



アヤメ祭りは、16日月曜日までやっています。
今週も天気はずっと悪そうですが、少しでもチャンスがあるのでしたら、ぜひおでかけを。
梅雨とはいえ、季節を感じるのは楽しいですからね。


 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 守谷情報へ
にほんブログ村
「らーめん三丁目」さん、取手市でラーメンといえばここです。
バファリンの半分は優しさでできているそうですが、体の半分はラーメンでできている塾長です、みなさんこんにちは。ラーメン規制法なんてできたら、たちまちに逮捕されてしまうでしょうね。銀河鉄道999というアニメでは、ラーメンは「幻の食べ物」であり、出回っているのはおもに「合成ラーメン」。本物は密輸品でしか食べられないという設定になっていましたね。どんなにメーテルが美人でも、そんな世界には行きたくないです。

 
理想の塾を研究するために、岐阜の開智塾さんにお世話になっていたとき、いちばん困ったのがラーメンでした。
中京エリアの人たちって、あまりラーメン食べないんですよね。守谷市であれば三歩進めばラーメン屋さんか学習塾に遭遇しますが、岐阜や名古屋ではなかなかラーメン屋さんを見つけることができませんでした。もっとも、その岐阜でようやく見つけたラーメン屋さんは、後に意外なところで再開するのですが、そのお話しはまた別の日にでも。



 
というわけで、守谷のラーメン屋さんの紹介です。
いえ、じっさいには、取手市です。
というか、以前にもこのブログで紹介した

「らーめん三丁目」さんです。
文章の出だしがほとんど変わっていません。成長しないですね、私は(笑)。
南守谷の陽だまりサイトが戸頭に近いことから、日中に陽だまりサイトで仕事があると、お昼はかなり高い確率でこちらにお世話になります。

 
以前の記事では、肝心のラーメンを紹介し忘れてしまっていましたね。
「らーめん三丁目」さんに行ったらぜひ注文してほしいのが、こちら。
とりとんこつラーメンチャーシューミックスです。
私が「らーめん三丁目」さんと出会い、虜になってしまったのは、このラーメンのせいです。


 
この「らーめん三丁目」さんは、先日このブログで紹介したBIG SMILEさんと目の鼻の先です。
戸頭は、私が守谷市に引っ越してきた1982年のころは、近辺ではいちばん賑やかな街でした。
私が塾講師として腕を磨かせていただいたのも、この戸頭です。じつは、いろいろと思い出のある街なんです。

 
スタディー・プレイス翔智塾は、守谷市内にしか教室がありませんが、ここ最近は、戸頭を始めとして取手市内からも多くの生徒さんに通塾いただいています。そんなこともあり、少し戸頭近辺のお店の記事をまた投稿してみました。


取手市のみなさん、ぜひスタディー・プレイスでお会いしましょう。


それでは。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 守谷情報へ
にほんブログ村
戸頭のBIG SMILEさんで本当のハンバーガーを食べました
中学3年間、アメリカに住んでおりました。通ったのはもちろん現地校です。帰国したあと、「中村くん、帰国子女なんだ。なるほど、それで謎が解けた。」と大学のゼミの先生に言われたことがある塾長です、みなさんこんにちは。「謎」ってどんな謎だったんでしょう・・・。




アメリカの田舎町でレストランに入ると、メインディッシュにハンバーガー、つけあわせにポテトチップスという組み合わせはけっこう普通だったりします。



え!?ハンバーガーが!?と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、ファーストフード店ででてくるようなハンバーガーではなく、きちんと料理として成立するくらいの質と量のハンバーガーです。イメージがわかない方は、ぜひ戸頭にあるBIG SMILEさんに行くことをおすすめします。BIG SMILEさんはお店の雰囲気もアメリカの田舎町のレストラン風ですが、でてくるハンバーガーは「本当の」ハンバーガーです。お肉の量とお味は、きっと今までのあなたの「ハンバーガー」の概念を覆してくれると思います。


これで、いっさい追加なしのベーシックな状態。

 
店主さんに聞いてみると、じつはアメリカに行ったことはないのだそうで、さらに驚かされます。

 
アメリカといえば、日本人にとっては、いちばん身近な外国のひとつだと思うのですが、イメージばかりが先行して、意外と実態は知られていないように思います。とくに教育のあり方などは、日本の学校だけしか知らない人には想像を超えるものがあると思いますので、ゆくゆくこのブログでも言及していければと思います。
ああ、どこかで、アメリカの「本当の」ピザ、食べられないかなぁ。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 守谷情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村
ギリシャの風を感じられる雑貨屋さん「PETER'S FISH」さん
小学2年製の頃、おとなりのクラスメートの影響で星座や天体に興味を持ちました。とくに星雲の写真は見たことのないような美しさで、毎日にように図鑑や写真を眺めていました。それと同時に惹きつけられたのが、星座の由来になっているギリシャ神話でした。登場人物が多く、星座同士の関係性やエピソードが面白く、日中はギリシャ神話の本、夜は空の星座を眺めていたという、文字だけだととてもロマンチックな人に思われてしまう塾長です、みなさんこんにちは。


残念ながら、私はギリシャに行ったことがありません。

でも、守谷にはギリシャの風を感じられる素敵な雑貨屋さんがあるので、いいんです(と、強がってみます)。


その雑貨屋さんは、けやき台中学校の近くの住宅地の中にある

PETER'S FISHさんです。
http://www.peters-fish.com/


じつは、STUDY PLACE 翔智塾のインテリア小物のいっさいをお願いしています。

アイテムの選択から、配置まで。季節にあわせて、教室にもギリシャの風を運んで来てくれます。


昨日、PETER'S FISHさんに出張してきていただき、教室の雰囲気を一気に夏色に変えてくれました。
やっぱり、こういうことは、専門家の方にすべておまかせしてしまうのがいちばんいいですね。
なんとなく、素人でもできるようなことでも、仕上がり、出来上がりはまったくレベルの違ったものになりますから。
あ、子どもに勉強を教える・・・というのも、そうかもしれませんね。

 
「子どもに勉強を教えるということも、やっぱり『プロは違うよね』」と言われつづけられなければと、

プロ意識について改めて決意させられたPETER'S FISHさんのプロの仕事を、ぜひ木もれ陽サイトに見に来てくださいね。

それでは、また!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 守谷情報へ
にほんブログ村



 
MOCOフェスタに行ってきました
郷州小学校のころアルトホルンの試験に落ちてがっかりした経験があります。しかし、その後、「アルト」つながりか、アメリカの中学校でアルト・サックスの授業に合格した塾長です、みなさんこんにちは。

今日は、守谷駅の広場でMOCOフェスタが開かれました。

お目当ては、塾生が多く所属する守谷中学校吹奏楽部の演奏です。



音楽って、「音を楽しむ」って書きますよね、という感じの演奏で、和やかな気持ちになりました。
とても上手で、ここまで仕上げるのに相当の練習を積んだのだろうと思うと、

塾からの課題をよくぞ両立させたと、心から拍手喝采なのでした。




午後になって、今度は嫁さんとふたりで出かけてきました。

守谷のB級グルメ「がぶりめんち」に長い長い行列ができていて、今回も断念。
評判の「がぶりめんち」はもうプレミア化していますよね、なかなか手に入らない・・・いや、口に入らない!?


そこで、もうひとつの守谷のB級グルメ「もりやきそば」に初挑戦してきました。
こちらも、じつは知り合いのお店の方々の発案。前評判もなかなかだっただけに、さてさて・・・。
うん。焼きそばのクレープという感じで、とても美味しいです。
オリジナリティもあって、僕は「がぶりメンチ」より、こちらのほうがハマってしまう予感。

 
いやぁ、守谷って、つくづく面白い街ですよね。
僕ら Study Place も守谷らしい「美味しい」学び場になりたいですね。

それでは、また!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 守谷情報へ
にほんブログ村
「来ル里」、守谷でいちばん美味しいお店
守谷市のグルメたちの多くが「守谷でいちばん美味しいお店」として挙げるのが「来ル里」さんです。
市内の飲食店さんの店主さんたちも足繁く通うお店ということが、ここのお店の「味」を証明しています。
無理やりジャンルわけすると「居酒屋」さんなのですが、どちらかといえば「カジュアル割烹」というほうが正確かもしれません。店名に「自然食と酒の蔵」と冠しているように、食材から徹底してこだわっているお店です。

そのためか、塾生のご家族のみなさんにもよくお会いします。「化学調味料ではない、『ほんとうの美味しさ』を覚えてもらいたくて」という親御さんのお話しが印象的です。

場所は守谷アワーズの裏手。ちょうど思学舎さんの下あたりです。とても小さなお店ですが、センスの良い看板と店構えでそんなに迷うことはないと思います。週末は予約無しではきびしいと思いますので、ぜひご予約してからどうぞ。
じつは、このお店・・・・私が嫁さんにプロポーズしたお店でもあるんです(企業秘密ですよ)。
いろいろな意味で、大切にしていきたい守谷の名店です。

お豆腐料理です。体が温まります。
つくね。お肉のふわふわ具合がたまりません。
生シラスのてんぷら。技術の高さと素材の良さに裏づけられた一品。

 

 
Osteria Albaオステリアアルバさんで結婚祝い
もう30年以上、守谷に住んでいます。

私が、郷州小学校、愛宕中学校に通学していた頃の友人たちの多くは、守谷を離れ、新天地で活躍しています。
 
そのぶん、発展著しい守谷市には、多くの人たちが移り住んできています。
 
そして、そうした人たちとの出会いもまた楽しいもので、気がつけば本当に多くの新しい守谷友達ができていました。
 
先日の週末、そうした守谷友達が、私たち夫婦の結婚をお祝いしてくださいました。
 
場所は、けやき台のイタリアン小料理、Osteria Albaオステリアアルバさんです。

元気で明るい女性オーナーシェフが切り盛りするお店で、以前から何度か通わせていただいているお店です。

 
大人が楽しむためということで、じつは入店に年齢制限があります。その意味で、家族連れには敷居が高いかもしれませんが、それだけに大切な大人の仲間たちとは気兼ねなく静かで上質な時間を過ごすことができます。そういうこだわりのある小さなお店はやっぱり良いですよね。自分の塾も、そういうところは、しっかりとこだわっていかなければという想いを強くしました。

 
この日、友人たちとシェフが用意してくれたのはフルコースメニュー。
アルバさんで、フルコースを頂くのは初めてなのですが、つぎつぎと期待を良い意味で裏切ってくれます。
ワインのセレクトも料理にぴったりのもの。幸せなひとときを過ごさせていただきました。

コーヒーファクトリーさんで勉強してきました
守谷駅にコーヒーファクトリーさんという素敵なコーヒー屋さんが最近オープンしたのをご存知でしょうか?


大手チェーンさんより、こういう小ぶりなお店のほうが美味しいというのはもはや私の中では常識になりつつあって、

その予想を裏切らないお店です。



「宿題がでるカフェ」である STUDY PLACE でお出ししているスペシャリティーコーヒーも、こちらで購入させていただいています。



業種を問わず、できるだけいろいろな勉強会や見学会に参加するようにしているのですが、

今日はこのコーヒーファクトリーさんで行われた「ドリップセミナー」に参加してきました。

スタディー・プレイスで飲むコーヒーも、できるかぎり美味しいものにしたいですからね。



セミナーは、コーヒーの豆の基礎知識から、ドリップの実演という流れで、大変興味深いものでした。

何事も奥が深く、学ぶことは楽しいと実感。知識を得ることは、自分ができることが増えるということです。

もっとも、できるようになることが増えると、その道のプロのすごさというのも、より大きく実感することにもなります。

そして、それもまた楽しいものです。



そんなことを実感できるような、場所作りや授業作りを私たちもしていきたいと決意を新たにしたセミナーでした。


 
通学路、通塾路のちょっと気になる地点
守谷市に住んでかれこれ30年になりますが、ここ10年の変化はめざましいものがあります。

しかし、そのスピードゆえのひずみもあちこちにあって、気になるところではあります。


たとえば、守谷駅からほど近いこの交差点では、1日に2回も車通しの衝突事故がおきたことがあります。



右手前が、駅からの新しい道。右奥が旧市街地へとつづくいわゆる「旧道」への道。左奥が、ブランズシティーなどのひがし野へと続く道です。

駅からの手前の道から来た車は、右折にしろ、左折にしろ、右側に建つ大きな家が死角になって、右奥から車が見えません。ゆえに、この2者が交差点で激しく衝突する事故が多発することになるわけです。


この道は、守谷小、守谷中の通学路でもあり、また、スタディー・プレイスに通塾する子たちの利用も多い道です。

素人考えですが、やはり信号機がほしいところではあります。

ただ・・・・・信号機を設置するのにも、「お金がかかる」ということは、忘れてはいけない事実です。

行政になんでもかんでも要求する人をときおり見かけますが、
その要求を実現するために、どれくらい予算が必要なのかということと、
それ以上に緊急性のある事案があるのかということまできちんと考える市民でありたいと私は思います。
PROFILE
STUDY PLACE 翔智塾