<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
費用をかけずに学力をあげるなら
1円でも費用は安く抑えたい・・・・

というのは、誰でも思うことです。



そこで、費用をかけずに学力をつけるメニューというのを考えてみました。


「塾に行かず自宅で勉強する。」

というのが、正解かもしれませんが、現実的には難しいのではないでしょうか(このことはまた後日述べたいと思います)。



では、塾に通うとして、その費用を最小に抑えて、最大の効果をひきだすメニューとなると、

私は、個別指導の週40分コースで「国語」を受講するのがベストだと思っています。



1科目だけ受講するとなると、多くの方が「算数」をご希望される方が多いのですが、私は「国語」をオススメしております。

「算数」が苦手なお子さんの多くは、「数と量」の概念の違い、「わり算」「分数」「割合」「単位量あたり」といった概念の理解でつまづいていることが多く、こうしたつまづきの根本は、抽象化能力、つまり「国語力」の不足にあることがほとんどだからです。

「算数」は、自習室に設置してある個別プリントシステムを利用した自立学習でも成績を上げることが可能です。しかし、「国語」は、ただ解くだけでは、たとえ正解しても、その解き方と考え方を指導する教員がついていないと、学力の向上は見込めない科目だからです。


個別指導の「国語」を通じて、抽象化能力を伸ばし、週7日毎日自習室に通い「算数」の練習プリントを自律的にこなせば、効果的に学力を上げることができます。


じっさいには、この「自律的に」というのが壁になると思いますが、越えられそうであれば、こんなコストパフォーマンスの良いメニューもご用意できます。


もちろん、より多くの時間を教員とともに学習することに割いていただいたほうが学力はつきますが、

あえて

「費用を最小限に」

という条件で考えてみました。



1:2の個別。計算のプロセスや表現力も先生がチェックしていきます。
この記事について
http://usjuku.jugem.jp/?eid=1353
このようなご意見があるようですが、いかがでしょうか。
no name | 2013/05/31 19:47
猫ギター先生のブログは、会社員時代から拝見させていただいております。お会いしたことはありませんが、私が尊敬する先生です。

誓って申し上げますが、盗用などということはいっさいありません。猫ギター先生が国語の重要性を私よりはるかに卓越した文章でお書きになられていることも、Facebookで初めて知ったほどです。

尊敬する猫ギター先生の書かれている記事に似ていると言われることは、ある意味うれしいくらいですが、盗用と言われてしまうと当惑してしまいます。もし、盗用であれば、私の駄文はもう少しまともになるのではとも思うのですが。
中村 | 2013/05/31 22:45
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2013/06/01 20:27
COMMENT









TRACKBACK URL
http://study-place.jugem.jp/trackback/1012
TRACKBACK
PROFILE
STUDY PLACE 翔智塾