<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
成績があがる子の親御さんがぜったいに口にしない言葉
買い物に行く嫁さんに買ってきてほしいものを頼むのを忘れてしまいました。ところが、帰宅するとちゃんとそれが買ってあるのです。頼んでいなくても必要なものが何かきちんと見極めてそっと用意してくれる我が嫁さんの優秀さに毎度感激してしまう塾長です、みなさんこんにちは。


そんな嫁さんと貴重なお休みにランチデートなどしておりますと、まわりのお客さんの会話が耳に届くことがあります。いろいろな話題にあふれているわけですが、やはり子育て世代の方は教育についての話題も多いですよね。そうなると、つい商売柄、あたかも国家機密を盗むスパイのように耳をそばだててしまう私です。


ところが、塾の親御さんとどうにも話しの感じが違うのです。この違和感がようやく何なのか気付きました。

それは、塾に来て下さる親御さんがぜったいに口にしない言葉を、頻繁に耳にするからでした。


その言葉は、


「そうは言ってもねぇ」


です。





たぶん、学校の先生方か、あるいは塾などの習い事の先生方かが、的確で具体的なアドバイスをなにかされたのでしょう。そのアドバイスが正しいことはわかっている、けれども・・・・


「そうは言ってもねぇ」


という感じらしいのです。






でも、もし親御さんの言葉に、子どもが「そうは言ってもねぇ」と口にしたらどうでしょう?

「宿題やりなさい。」
「そうは言ってもねぇ。」

「部屋を片付けなさい。」
「そうは言ってもねぇ。」

「早く起きなさい。」
「そうは言ってもねぇ。」



なかなか便利そうな言葉です。


目標を達成できず夢を実現できない悲劇の主人公に自分をしたい人にはおススメの一言ですね。
TRACKBACK URL
http://study-place.jugem.jp/trackback/1178
TRACKBACK
PROFILE
STUDY PLACE 翔智塾