<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「教師」は、コンピューターによって駆逐される!?
教育におけるICTというと、子どもたちにコンピューターを使わせて何かをしようとするシステムが見栄えもよく端末もたくさん売れるということで多くの企業が新しい製品をつぎつぎと発表しています。ネットでは「2030年までに消える職業」のひとつとして教師が挙げられているのも無理からぬ話しかもしれません。きっと、私などはまっさきに駆逐されるのだろうと戦々恐々の塾長です、みなさん、こんにちは。


 
今回の中間試験の範囲で、よく出題されるもののひとつに能動態と受動態の書き換えがあります。

まだ私が若かりしころ、この問題を説明するのに

「受動態と能動態は、同じできごとに対しての立場の違いからくる視点の違いなんだよね。」

と、私は説明をし、

「たとえば、『先生がA君を殴った。』はい、A君、『A君は先生・・・・』」

と、多少おおげさな演技かかったリアクションなどをとりながら正解をリードしようとしました。



もちろん、私の中では

『A君は先生に殴られた。』

を、導きたかったのですが、A君はそれを知ってか知らずかこう答えました。





『先生を殴り返す!』





きっとICT化された教師なら、こんなミスしませんよね。


 
TRACKBACK URL
http://study-place.jugem.jp/trackback/1189
TRACKBACK
PROFILE
STUDY PLACE 翔智塾