<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今年の中学受験生の成績がとくに良い感じな理由
風が強い日が多いこの夏、嫁さんが風で舞い上がったスカートを両手で抑えてマリリンモンローの物まねをしてくれたのですが、ウケを狙ってがに股でやるので、まるでビートたけしさんのコマネチにしか見えなかった塾長です、みなさんこんにちは。

そういえば、翔智塾の中学受験生にもコマネチをする子がいます。そんな中学受験生たちですが、この春からどんどん成績が伸びています。もしかしたら、コマネチのまねをすることが学習効果を上げている要素のひとつなのかもしれませんが、おそらく、いちばんの理由は1週間の授業時間数を昨年度までより増やしたからということが大きいようです。

授業時間数を増やすということは、とくに保護者の方の負担が増大することを意味しています。それは費用面でもご送迎などの時間や体力面での負担など多岐にわたります。それでも授業時間数を増やすことを快諾してくださった保護者のみなさまのご理解あってこその成績アップです。
 
受験生といってもまだまだ小学生ですから、志望校合格や成績アップへの意志などは脆弱で、テストによっては点数を大きく落として涙をうかべることもありますが、それもまた大切な体験です。どんなふうに試験に臨むと結果がでないのかということも、受験勉強で学んでください。人間誰でももっている自分の中の弱さ、それを直視して、飼いならしていくことができれば、受験だけでなく、人生のあらゆる局面で勝ちに行ける人間になれると思うからです。
 
私自身、小学5年生・6年生と2年間、当時は珍しかった中学受験をしたのですが、その経験は良い点であれ反省点であれ今の自分に大きく寄与していることは間違いありません。
 
受験勉強という体験をいかに単に「合格する」にとどまらない経験にしていくか、明日からの夏期講習最終週にむけて思いをはせています。

TRACKBACK URL
http://study-place.jugem.jp/trackback/1195
TRACKBACK
PROFILE
STUDY PLACE 翔智塾